癒しの里和じゅん

私の法名は和順といいます。
法名の由来は、仏説無量寿経の経文に「天下和順(てんげわじゅん)」とあります。
仏様の教えが人々の心の中に生きているところは平和で穏やかという意味です。
私はこの法名を気に入っていますが、浄土宗宗祖法然上人750年回忌の際、当時の
昭和天皇より和順大師を諡号(しごう)されたものと聞いております。
法然上人は比叡山延暦寺で修行され、下山した後に浄土宗を開かれました。
その法然上人の有難いお名前を頂き、身の引き締まる思いです。
癒しの里和じゅん は開業以来、様々な悩める人のご相談をおうけしましたが
名前に相応しい仕事が出来ればと思い日夜研究に励んでおります。

法然上人

法然上人

タイトルとURLをコピーしました