護摩供養修行5

修行は、何故するのですか?
と、よく聞かれます。
私の場合、ご飯を食べたり、睡眠をとるのと
同じ意味があるとこたえます。
行者にとって、行場に来たら、行をするのは食事
をとるのと同じ意味があるのです。
一旦、行に入ると、食事はもちろんの事、トイレ
に行くことすら忘れるほど、行に没頭します。
行は、頭で考えたり命の心配をする位なら、
しない方がよい。
修行は、強制されたり何回やったら達成とか、
そのような決まりはない。
それが、行者の心構えです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  護摩供養5

タイトルとURLをコピーしました