頭痛による影響

先日、左前頭部の激しい頭痛に襲われ

脳神経外科に行ってきました。

母が亡くなる前から少しづつ違和感が

あったものの、ここ迄痛みが激しいのは

初めてでした。

瞬きする位で痛みが伴うので、最初は

顔面神経かなぁ、、と思っていたのですが

脳梗塞かも知れないと思い、近くの脳神経外

科を訪れました。

色々な問診の後、手足や目の動き、簡単な

動作をしたのですが、異常は見られません

でした。

CT検査をして画像診断をしましたが

血管にも異常は無い様でした。

結局、ストレスではないかとの事ですが

気が遠くなり、脳がえぐり出される様な

痛みは、ただのストレスとは思えないの

ですが、原因が分からない以上どうする事も

出来ません。

その日の夜でした、、、

夢か現実か定かでは無いのですが

私のベッドの上に数人の僧侶が

話し合いをしている姿がありました。

どうも、私の事で話している様でした。

私が起きようとすると、僧侶達の姿は

ありませんでした。

翌日は、鑑定日でした。

その日は、感覚が冴えており相談者を見た

だけで、何が問題なっているのか手にとる

様に分かりました。

まさに、験力が一段階上がった様な、、

そんな感覚です。

また、霊体についても良い霊なのか悪霊

なのか、嗅覚が冴えてきているせいか

見分けも付く様になったのです。

仏様は、私に何をさせ様としているのか、、

ですが脳の障害によって、不思議な力を

得た事になります。

でも、あまり使い過ぎると頭痛が酷くなる

事も判明致しました。

加持祈祷や護摩供養の中で得た験力が

さまざまな奇跡を起こしましたが、この

現象は、新たな試練を迎えたのかも知れ

ません。

コロナ禍や自然災害、、あらゆる想像も

付かない事が日々起こっている中で、私に

しか出来ない事を仏様が命じられたのかも

知れません。

当面は、この頭痛と向き合う事になりますが

この不思議な状況を見守って行きたいと思い

ます。

秋田駅前にて

 

 

タイトルとURLをコピーしました