医療逼迫

コロナに感染した妊婦が入院出来ず自宅で

出産し、その後幼児が死亡した問題は、大変

ショッキングな悲惨な出来事でした。

政府は、医療逼迫との見解を繰り返し行って

きましたが、もうこれは医療崩壊としか思え

ません。

政府だけの責任ではございません。

私も含め皆様も今一度、コロナ対策を徹底

して行う必要があります。

会食はもちろんの事、密な空間を避け、会話

は出来るだけ距離を空けてする様にしましょう。

自分が感染した事を想定しながら、行動する様

にしましょう。

現在も沢山の方が自宅待機されて、命の狭間で

耐えている患者様、また訪問看護をされている

医師、スタッフの皆様がいらっしゃります。

どうか、その方々のお気持ちを汲んで頂き

行動しましょう。

合掌

タイトルとURLをコピーしました