突然の電話②

9月に入り、政界も慌ただしくなって

参りました。

菅総理が自民党総裁選に出馬しない事が

決まり、次の総裁に期待がかかるところ

ですが、この危機的な状況下でどの様な

采配をされるのか、注目していきたいと

思います。

さて、前回ブログの続きですが出張から

帰って直ぐに律院に電話を入れて、4日の

午後2時に訪問する事を伝えました。

その時に、、

「あの、、阿闍梨様は私に何の御用でお会い

したいのでしょうか?」

と思い切って執事の方に尋ねました。

「和順先生のところから沢山の方がお参りに

来られてて、皆さん先生に救って頂いたと褒めて

られたので、阿闍梨様が人助けされている和順先生

にお会いしたいと言われ連絡させて頂きました。」

「いやぁ、、人助けだなんてそんな、、阿闍梨様

とは、比べものになりません。では、当日

宜しくお願いします。」

一瞬ホッとしました。

でも、阿闍梨様とどの様なお話をすれば良い

のか、、。

どんな事を聞かれるのか、、。

まぁ、何とかなるか、、。ならなかったとしても

中々無い機会だから、その場の雰囲気を楽しもう

ではないか。

ふと、不安から楽しみに変わりました。

仙台駅前

タイトルとURLをコピーしました