2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

ミホミュージアム

体育の日は、秋晴れに恵まれ久しぶりに

ミホミュージアムに行ってきました。

パンフレット
パンフレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の催しは

「ムガール皇帝とマハラジャの宝石」

本展覧会は、カタールのシェイク・ハマド・ビ

ン・アブドラ・アル・サーニ殿下が蒐集された

インド宝石コレクションから、181点もの名品

を選りすぐり、豊かに宝石を産出する国インド

において、16世紀から現代まで宝飾品がどのよ

うな軌跡を辿ったかを展観されました。

16世紀に始まるムガール帝国は、かのタージ・

マハルを建造した国である。

ミホミュージアム入口
ミホミュージアム入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四代皇帝ジャハーンギールと五代皇帝シャー・

ジャハーンは、当時の世界でトップクラスの富

を持ち、国の支配者であるとともに、文化・芸

術に秀でた一流の教養人でもあった。

彼らはインドのみならず、中国、ペルシアや、

遠くヨーロッパの芸術を親しく取り入れて宝飾

品を作らせた。

翡翠や水晶に美しい彫刻を施し、黄金製の器の

表面にダイヤモンド、ルビー、エメラルド、真

珠などを散りばめた豪奢な調度品や、大粒の宝

石をいくつも使った華麗な装身具で身の回りを

煌びやかに飾られており、絶大な権力を保持し

ていたかが伺えます。

宝石の大きさが企画外ばかりなので、本物とい

うより、ガラス玉の様にみえました。

今回の素晴らしい作品は、今後の作品作りに

必ず活かされると強く思うのでした。

ミホミュージアム入口付近
ミホミュージアム入口付近

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。