2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

占い 滋賀県 大津市 ②

  • 2018年2月15日
  • 修行
  • view

和順庵に、念願であった護摩壇を

新調致しました。

以前の護摩壇は、私の手作りという事も

あり、皆さまに見て頂くにはお恥ずかしい

ものでしたが、この度 念願叶って

護摩壇を新調させて頂きました。

今迄、千葉の東光寺や京都の

護摩道場を借りるなどして

色々と制限のある中で護摩供養を

しておりましたが、これからは

自分の時間の許す限り修行に

励む事が出来そうです。

護摩供養で得た験力は、私の生活を

大きく変化させてくれました。

一つは、母親の健康改善です。

母親は、持病の糖尿病をはじめ

甲状腺ガンで過去に手術しており

定期健診を受けております。

そんな折に、三男を病気で亡くし

その後も夫を病気で亡くし、精神的に

大きなダメージを負いました。

悪い事は続くもので、心不全になり

救急車に運ばれ、命はとりとめたものの

体はボロボロで膝の関節炎、腰の骨折と

立っている事が許されないほど

健康から見放された状態でした。

一時は、トイレに行く事も不自由して

おりましたが、私が護摩供養によって得た

験力によって劇的に母親の健康は

改善致しました。

その結果、私も仕事に打ち込む事が出来

生活も少しは楽をさせて頂いております。

もう一つは、私に関わった人たちが良くなら

れているとの報告を受け出した事。

護摩供養によって、良くなったとのお声を聞

くだけで、本当に仏様のご利益を強く感じて

おります。

先祖の供養をはじめ、三男、そして父親の

供養、、母親の過去に亡くしている水子な

ど、、私達は、先祖の苦しみのお陰で

成り立っていると思えば、感謝の供養を

する必要がある様に思えます。

皆さまも是非実践してみて下さい。

必ず光明が差してきます。

合掌

新調した護摩壇

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

修行の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。