2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

占い 滋賀 大津市 ③

この世で生きる目的とは

最終的に阿耨多羅三藐三菩提(あのくたら

さんみゃくさんぼだい)、つまり

仏の境地であり、悟りの境地に入る事に

行き着きます。

この人間界に留まったお釈迦様は、悟りの境

地に入りながら生き続けられた事は、この世

にも素晴らしい世界があると、一説に残され

ています。

「この世は甘美である。」

正に素晴らしい世界である事を説かれていま

す。

それは、この世の真理を理解しながらも

自らの宿命に逆らう事なく生き続けられる

には、生きるという事も目的の一つと言える

かもしれません。

ただ、生きるだけではなく、お釈迦様が死を

目前迄、説かれた仏教も理解し仏に帰依する

気持ちを持ち続けなければなりません。

お釈迦様は、私達に沢山の教えをお経の中で

説かれています。

どのお経にも「南無仏」と唱えよと説かれて

います。

全てを理解し、実践する事は不可能かも知れ

ませんが、、

「南無仏」と唱える事は、出来るし声を出し

て言わなくとも、心の中で唱える事も出来ま

す。

この両方が出来なくとも、私達が代わり

に唱えてあげる事は可能ではないでしょう

か。

生きる事は、この世に生き続けるものの為に

唱えてやり自らも仏に帰依する生活を送る事

です。

では、何故仏に帰依し実践するのでしょう

か、、

やはり、後生(あの世)にヒントがある様です。

次回は、地獄の世界について解説していきま

す。

横浜赤レンガ港にて

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。