2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

悲しい出来事

先日、私の地元滋賀県大津市で

保育園幼児を含む交通事故が発生

致しました。

この辺りは、何度か通った事が有

るだけに、何故あんなところで、、

交通量も多い上、見通しが良く、無理

に右折しようとは思えない位、結構な

スピードで対向車は交差点に進入して来

ます。

ですから、信号の矢印を待って

から右折するのが普通に思えます。

何か、急ぐ様な用事があったのか、

考え事をしてたのか、、、

この事故は、被害者も加害者も人生

を狂わす悲しい出来事となりました。

私達もいつ被害者になったり加害者に

なったりするかも知れません。

この事故は、私達に対する警告かも

知れません。

震災の時もそうでしたが、ある日突然

人生が変わる人もいます。

私が被災地を訪れた時、被災者から

「神も仏も無い。」と言われた時、、、

「そんな事はないですよ、、」と

言葉が出てきませんでした。

これが人間界です。

「親鸞」という小説に、主人公の浄土

真宗の開祖親鸞は、飢饉によりおびた

だしい死を迎えようとしている人々を

前にして、どんなにお経を唱えても、、

阿弥陀仏を唱えても、、

どうする事も出来なかったと記されて

いました。

それだけこの世界は、どうにもならない

世界なのです。

ですから、私達は命を大切にし、無事1日

過ごせた事を感謝しなければなりません。

合掌

 

矢巾温泉郷にて
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。