2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

桜の季節

この季節、花粉症で辛い私は

厄介な季節となりますが、、

今年は思った程、酷くはならず、、

症状は軽く治っております。

いつもの事ながら今年も、、

この綺麗な桜を見させて頂く幸せを

噛みしめております。

辛い時代の頃は、桜を見る余裕がない位

生きる事に絶望を感じておりました。

お金、仕事、家族、友人に見放されると

人間は、あまり良い事を考えません。

ですから、周りも悪い環境となり

生きながら地獄の世界に落ちていきました。

地獄とは、どんなにもがいても

その苦しみから這い出る事の出来ない

世界です。

死ねば楽になるのでは、、

でも、母親を残して旅立つ事は出来ない、、

そんな事ばかり考えていました。

そんな時に出会ったのが護摩供養でした。

自らが供養する事で、周りの景色が大きく変

わりました。

人を活かし活かされ生きていく事を

力強く感じる事が出来るのも

護摩供養の験力と思っております。

もし、私の運勢が辛い時代に逆戻りしても

この苦難を与えて頂き、私にしか耐える事が

出来ないという試練を下さったものと、、

今の私には、あるがまままに受けとめる

力が備わりました。

ですから、他人が幸せになられる姿や

ご連絡を頂いた時は、本当に嬉しく

思えます。

ひよっとすると、この幸せは、、

私が長い夢を見ているのかもしれないと

朝起きて、母親の様子を見て

夢でなくて良かったと、安心致します。

今日も親子二人、幸せに生かせて頂いた事に

心から感謝するのです。

嵐山 夜桜

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。