2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

棚経とお施餓鬼

  • 2015年8月22日
  • 修行
  • view

父の初盆を終え、千葉県にある長福寿寺と東光寺末寺の
施餓鬼供養に参加いたしました。
棚経は、兄弟子・弟弟子達がほとんど檀家回りを
終えて頂いていたので私の場合は、7件のみ檀家さん廻りを
いたしました。
棚経とは、お盆の時期に檀家の請いによって僧侶が仏壇、
精霊棚の前で読経し、先祖の霊を祀ることを言います。

お施餓鬼は去年の今頃このブログ内で記載させて
いただいたので、ご覧になってください。

千葉県の長南町はのどかな田舎町です。
ですから、都会と違い檀家さんもひとまとめに
回れるので家を間違えたり道に迷うことはないです。
家々では、冷たいお茶やスイカ・・
中にはアイスクリームを振舞っていただき
夏の暑さを凌ぐには本当に助かります。
ふと、これが仏の御慈悲と思える瞬間でもあります。
そのようにしてくださった檀家さんには感謝と合掌の
気持ちでいっぱいです。

棚経(檀家さん廻り)
棚経(檀家さん廻り)
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

修行の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。