縁なき衆生

地方出張の際、一人の女性が鑑定に来られました。実弟の嫁との関係が最悪なので、実家のお墓参りも内緒で行く始末。ですから、実家のお仏壇に手を合わせる事ができない時は、どうしたら良いかとのご相談でした。弟さんは、実家を継ぎ両親の面倒をみてこられたのですが2年前に亡くなられ、実家の事は、弟嫁と嫁の長男夫婦がみているとの事でした。早速、彼女を鑑定してみると、実家とは疎遠な関係であり、かなり頑固な性格と出ていました。また、言葉にも表裏が有り、あまり信用出来ない女性で有る事が、分かりました。それに比べて、弟嫁は、先祖の恩恵があり献身的に義理両親の世話をしていた形跡が見受けられ、主人に対しても、供養を怠る事なくやっている様に見えました。彼女に、「弟さんが生前の頃は行き来は有ったのですか?」と聞くと彼女は、「旦那が会社を辞めて生活が苦しい時に、親にお金を借りるなどして、だんだん行きづらくなりました。」 「どうして、今になってお仏壇にお参りしたいのですか?」と尋ねると彼女は「仏心からです。」「ん、、仏心?」「はい、弟が亡くなったので、その様な気持ちが強く出てきました。」、、仏心とは、そんな簡単な解釈ではなく奥深いものです。そんな事を容易く言う方なので、弟嫁も相当彼女に対して不満があったのでしょう。私は、彼女に「お仏壇やお墓に参らなくても、心の中で、先祖への感謝を強く念じれば良いのですよ。」とお伝え致しました。ですが、少しづつでも借りたお金を返さない限り、彼女はお仏壇にお参り出来ないと、その時思いました。それは、彼女の心に後ろめたい気持ちが有るからです。心が乱れている時は、清浄な気持ちで先祖に向き合えないと思います。例えば、人を殺めたり盗みを働いたとして、仏様に何を祈念するのでしょうか。「どうか、私の罪を許して下さい。」と祈念するのでしょうか。仏様は、慈悲深い世界にいます。罪は許しても、その罪の重さと向き合わない限り、仏様の世界に近付く事は出来ません。

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

恋愛、結婚、別れ、復縁、仕事、就職、転職、家庭問題、進学、育児、人間関係、霊障害、開運法、運勢、パワースポット、金運、起業、等さまざまなあなたのお悩みを解決いたします。 「対面」「電話」「メール」で対応いたします。

対面占い
電話占い
メール占い