2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

護摩供養修行7

  • 2014年9月16日
  • 修行
  • view

現在、護摩供養修行は千葉県の東光寺と
自宅の二か所でしています。
自宅は、貧祖な作りですのでもう少し設備が整い次第
ご紹介したいと思います。

千葉県東光寺
千葉県東光寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、天台宗では法曼流四度加行(ほうまんりゅうしど
けぎょう)を21日間にわたり修行します。
その間、人との交流を断ち修行者同士であっても会話は
なるだけ避けるようにします。
カミソリを入れることは、禁止されているので、この
期間は、頭髪と髭は伸び放題となり、風呂も基本は入って
はいけないと聞いていましたが、私達の時は水浴び程度は
しておりました。
不潔の様に思われますが、護摩供養によってスモークされる
せいか、体臭はさほど気になりませんでした。
修行時代は、救われたい一心でただ、修行に打ち込んで
いましたが、修行がすすむにつれ肩の力が抜け、悩んでいた
自分が不思議と救われる気持ちになっていきました。
その時、人間は生きていたら何回でもやり直せると・・
そう思える自分がそこにいました。

IMG_0590

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

修行の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。