2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

霊感①

皆さんは、霊の存在を信じますか。

夏の風物詩の様になっていますが

霊は、季節を問わず存在しています。

テレビ、雑誌では恐怖体験だの悪霊とか

霊があたかも悪者の様に扱われていますが

中には良い霊も存在すると、私個人は思って

います。

但し、この世の人ではないので、あまり

関わらない方が良い事は、断言できます。

私の場合は、頼ってくる霊に憑かれたり

仕事中に、不意に憑かれたりしますので

憑依されると感情的に不安定になったりしま

す。

以前はイライラしたり、体調を崩す事が

ありましたが、今は念珠や御守りのお陰で

なんとか、霊体の憑依や身体の変調はなくな

りましたが、縁のある霊体は強引に入って

くる感覚があります。

現在、私には数体の霊が憑依している様な気

がします。気がするというのは、ハッキリと

その霊体を見た訳でもないし、故人の情報

も理解していないからです。

でも、感覚では男性と女性とその他のものの

存在が憑依している様に思われます。

よほど居心地が良いのか、中々出て行って

貰えません。

悪さはしないですが、体力を奪われたり

ネガティブな考えになったりするので、

その時は、自身を清浄にする為に護摩供養、

九条錫杖経や理趣経、陀羅尼を唱えたりいた

します。でも、数日経つとまた戻ってくる感

覚があります。

過去に憑依した霊体は、動物、自殺した女

性、水子、事故死、殺害された侍、聖職者、

生霊の女性などが入れ替わり入ってくる感覚

がありました。

私は感覚だけで、見たわけではないですが

頭の中で、みたこともないストーリーが描か

れ、私にこんなところでこんな事があったと

理解させる様に映し出させます。

最初は単なる妄想かと思っておりましたら

実際、頭に映し出された場所や場面に出会す

事があります。

周りの風景や登場人物もまるっきり一緒なん

です。

こういう事が度々ある中で、先日不思議な

体験を致しました。

 

つづく。

和順庵 不動明王像

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。