美輪明宏さんが、著書で「霊を見る」というのはどこで見るかというと、大脳のスクリーンで見ているとし、ちょうど、夢というのが肉眼を用いずともはっきりと映像として見えるのと同じことだと語られています。私も、この意見に同感で、目で見るのではなく、心の周波数みたいなものが、脳に伝わり映像化し、ボンヤリと見えたりします。あまり、この様なブログを載せると、頭がおかしくなったと思われるかもしれませんが、相談者の中には、結構 霊を見た、、あるいは、見てしまうという方が、ご来庵されます。霊が見えるタイプには、4つのタイプがいる様な気がします。①遺伝的要素 ②獣神、動物霊を憑依させている ③環境によって見える ④生死の境界を彷徨った経験 等、他にもある様な気がしますが、私の場合は、①と③だと思っています。私の母は、幼少の頃から霊感が有り、よく不思議な話しを聞かされた記憶が、あります。また、僧侶になって運勢鑑定の仕事をする様になり、更に加速した様に思います。先日もこんなご相談者が、ご来庵下さりました。鑑定に入って、いきなり相談者の背後に男性が寄り添っている気配が致しました。 次回つづく

鑑定風景
>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

恋愛、結婚、別れ、復縁、仕事、就職、転職、家庭問題、進学、育児、人間関係、霊障害、開運法、運勢、パワースポット、金運、起業、等さまざまなあなたのお悩みを解決いたします。 「対面」「電話」「メール」で対応いたします。

対面占い
電話占い
メール占い