2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

駐在布教②

  • 2016年7月11日
  • 修行
  • view

駐在布教も二日目を迎え

少し慣れてきたせいか

幾分、一日が早く感じられます。

さて、私の宿舎は比叡山七不思議に

数えられる一つの「総持坊」です。

延暦寺会館から西廻りに蓮如堂を

経て根本中堂に至る途中に

総持坊という修行道場がある。

その玄関に、一つ目・一本足で

右手に鉦かねを持った奇怪な

僧の絵が掛けられている。

これは、元三大師良源の

弟子であった慈忍和尚の姿だという。

慈忍は、良源のきびしい教えを

自ら実践し、他の修行僧にも

厳しく指導。

死後も比叡山の戒律を守るため

幽霊になった。

そして夜になると、一つ目

一本足の恐ろしい姿で

鉦をたたいて比叡山をまわり

里へ酒を買いに行こうなどとする

不心得な僧たちを懲らしめたという。

この様な霊山にはありがちな話しですが

夜中に何度も目が醒めるのは

慈忍和尚の叱咤激励だったのか、、

総持坊宿舎前の一つ目小僧
総持坊宿舎前の一つ目小僧

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

修行の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。