2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
NO IMAGE

3月になって

3月に入り、暖かくなったと思ったら

急に寒くなったり、、、

皆様、お身体にはご自愛下さい。

 

さて、私事ではありますが父の7回忌

法要を天台真盛宗盛安寺にて法事を

執り行いました。

父は、兄弟といっても姉一人でしたので

普段から疎遠で、ご主人が介護の必要な

方と聞き及んでいたので、お誘いしませ

んでした。

親族と言っても、母のところだけで

本人は施設に入所中だし、、

弟は仕事で来れないし、、

コロナ禍でもあり、、

結局、私一人参加になりました。

いつもなら、自宅でするのですが

わざわざ、御住職の手間を取らせない

為にも私が寺に出向き、本堂で法事を

して頂きました。

その日は、朝から春の嵐に相応しい位

横殴りの雨が降っていました。

住職の読経と共に私は、父との思い出に

浸りながら、後で静かに唱えさせて頂き

ました。

法事が終わり塔婆を頂きましたが、雨が

激しく降っていたので、翌日に墓参りを

する事にいたしました。

昨日がウソのように春らしい陽気になり

塔婆をたて、墓石を前に私なりの法事を

致しました。

すると不思議な事に、ここ数日肩から背中

にかけて、痛みがあったのが、、いつしか

消えていました。

きっと、父が持っていってくれたと思いま

した。

「有難う、お父ちゃん。」

合掌

盛安寺にて

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

運勢鑑定の最新記事8件

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。