2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
MONTH

2014年3月

  • 2014年3月30日

護摩供養修行3

樒(しきみ)は、護摩供養にとって欠かさない植物です。 ちなみに、樒とは「コウノキ。マッコウギ。ハナノキ。シキビ。」とも呼ばれるモクレン科の常緑小高木です。山中に自生し、墓地などに植えます。葉は長楕円形で光沢があり、四月頃、淡黄白色の花を開き、秋、星形 […]

  • 2014年3月14日

護摩絵画の信念・実践

不動明王とは・・・ 不動明王は、悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、おとなしく仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられ、「大日如来」の使者です。お姿は、目を怒らせ、右手に宝剣を持ち左手に縄を持つ […]

  • 2014年3月14日

護摩供養修行2

出家した当初は、正座に苦労していた事を思い出します。 私は、成長期に起こる膝の軟膏が出る傷害を負っており、正座は5分も持ちませんでした。僧侶としては致命的な傷害です。 毎日、風呂の中で膝と足首をマッサージやストレッチしながら正座を繰り返しました。 5 […]

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。