2022年5月に事務所を移転いたします。誠に勝手ながら、4月中旬から5月中旬まで対面での鑑定は休止させていただきます。
MONTH

2014年7月

  • 2014年7月29日

護摩供養修行5

修行は、何故するのですか? と、よく聞かれます。 私の場合、ご飯を食べたり、睡眠をとるのと 同じ意味があるとこたえます。 行者にとって、行場に来たら、行をするのは食事 をとるのと同じ意味があるのです。 一旦、行に入ると、食事はもちろんの事、トイレ に […]

  • 2014年7月28日

癒しの里和じゅん

私の法名は和順といいます。 法名の由来は、仏説無量寿経の経文に「天下和順(てんげわじゅん)」とあります。 仏様の教えが人々の心の中に生きているところは平和で穏やかという意味です。 私はこの法名を気に入っていますが、浄土宗宗祖法然上人750年回忌の際、 […]

  • 2014年7月18日

護摩絵画

護摩絵画は、護摩灰と塗香をアクリル絵の具に混ぜて 描かれる究極の護符(お守り)です。 皆さんは、京都の五山送り火で護摩木が 焚かれている事は、ご存じでしょうか。 翌日には、五山の炭拾いが恒例となっており、 お守りや厄除けなどに使われました。 中には、 […]

  • 2014年7月12日

滋賀県占い

天台宗 宗祖最澄の生誕の地と知られる生源寺の裏手にあるアパートを 和順庵として運勢鑑定と護摩絵画の工房でお借りしています。 現在 自宅を改装し自分の修行道場を作る計画をしています。 しかしながら、貧乏坊主ですので まだまだ時間がかかりそうです。 須弥 […]

>和じゅん式四柱推命

和じゅん式四柱推命

「開運」とは、文字通り運命を開くということです。開いて、さまざまな形の自分の潜在能力、自分の知らなかった可能性が動き出すのが「開運」です。これは、「気づき」と大いに関係しています。つまり気づいた瞬間、それが新しい運命となるのです。その「気づき」をより具体的に開運なされるために、古来からの伝承や書物等から独自の研究を重ね完成したのが「和じゅん式四柱推命」です。 皆さまが、幸福に健やかな人生を送れるように「開運」のお手伝いをさせていただきます。