2014-08

運勢鑑定

滋賀 占い

私は、来月9月で50歳になります。 占いという仕事は、収入も不安定だし 世間は、不信感を抱かせる職業だと 思っておられる方も いらっしゃると思います。 たとえ、収入が少なくても 私の才能を必要とされるならば 出来る限り続けてい...
護摩絵画

十一面観音菩薩

十一面観音菩薩には十一の顔のがあり、正面の3面は 「慈悲」の顔で、左側の3面は「怒り」の顔、右側の3面は 「牙」を出した顔、後ろは「暴悪大笑面」とも呼ばれ、大笑い している顔の作りになっています。 十一面観音菩薩の後ろの顔は、見えない所でも...
修行

お盆の法要と施餓鬼供養

8月は、お坊さんが最も活躍する季節です。 私も師匠と共に棚経(お盆の法要)や施餓鬼供養 で滝のような汗を流しながらお勤めさせて頂き ました。 皆さんは、施餓鬼供養はご存知でしょうか? 我々、行者は修行の際 絶えず餓鬼に供養を 施しをしていま...
修行

護摩供養修行6

毎月3日間の割合で、千葉県は東光寺に 修行で赴きます。 車で移動するのですが、滋賀を18時に出て、 走る事5時間半、横浜海老名サービスエリアで 休憩します。 丁度23時半位に到着し30分ほど休憩した後、 0時に出発し東京アクアラインを通過、...
護摩絵画

地蔵菩薩

衆生の機根 (性格や教えを聞ける器) を感じ、釈迦の入滅後、 56億7000万年後に弥勒菩薩が 出現するまでの間、 現世に仏が不在となって しまうため、その間、 六道 (地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道) を輪廻する衆生を救う...
タイトルとURLをコピーしました