2016-11

修行

神護寺①

私達の様な行者は、時として世俗に 染まり過ぎると感覚作用が失われ 大地や風、自然の成り立ちを感じ無く なります。 それは、人間としての自我が目覚め 貪瞋痴(とんじんち)によって苛まれる 事になります。 幼き頃は、だれもが純粋な...
護摩絵画

正倉院展

文化の日に正倉院展に行ってきました。 ミホミュージアムに続き、宝飾やデザインの 研修の為とは言え、歴史を感じさせる荘厳さは 現代にはない輝きを放っています。 68回目となる今年の正倉院展に...
タイトルとURLをコピーしました